WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう

食べログ3.70 行列必至 海鮮丼 「つじ半」人気の秘密!

飯田橋駅B3出口を左、神楽坂の町並みを感じながら歩くとすぐに到着!
お店が入っているビルには、食べログ3.76の「とんかつあげづき」もあるので、入店時の行列を間違えないようにしてください!

どちらのお店も行列ができるほどの人気です!左側がとんかつ、右側がつじ半ですw

入店すると、カウンター席のみ!高級感あふれる店内で、回らないお寿司屋さんに来たようなイメージですねw静かな店内に期待感しか持てませんでしたw

お店の雰囲気

席の後ろに荷物を置くスペースとハンガーが用意されているので、先に荷物をおいてから着席!

メニューは至ってシンプルで、海鮮丼のみ!!!ブレない!自信の証!とてもいいです!w

メニュー表

私が頼んだのは、竹1650円(税込み)

基本の10種類にカニ追加といくら増量!

正直、梅でも充分美味しいですが、写真写りがいいのは竹、松、特上の3種類!梅は、いくらが少ないので少し見た目のインパクトはかけますが、美味しさは「梅」でも最高です!

注文後すぐに、タイの胡麻和え、卵の黄身醤油、がりを板前さんがすぐに運んでくれました!

鯛の胡麻和え

鯛は、江戸前のように一工夫した物となっていて鯛の旨味が鶯宿されていて味が濃く美味しい!
鯛の旨味と胡麻和えを一緒に食べればフレンチの前菜といっても過言でないほどの完成度

※お店の注意書きには、鯛は、丼のシメで鯛茶漬けをする際に乗せるので2切れは取っておいたほうがいいと書いてあるので全部食べないようにご注意※

刺し身を食べていると、5分もしないうちにメインの海鮮丼の着丼!

つじ半の海鮮丼

魚介のマウンテン!富士山より魅了的な山ではないですかwww

具材は、つぶ貝、ミル貝、数の子、イカ、まぐろ、中落ち、ホタテ、きゅうり、エビ、いくら、ネギ、の基本の10種類に、いくら増量+かにの11種類!

板前さんが、手際よく丸めた10種の魚介を真ん中にして、上からいくらをかけると絶品の海鮮丼の出来上がり!ヘイ!おまち!とは言っていないが、所作と雰囲気はもう江戸前寿司の板前さんにしか見えませんwww

先に来た、黄身醤油にわさびを溶かして回しかければ、魚介火山噴火中!心はワクワクで期待感がたかまります!!!

いざ一口!パクリ!!!

口の中に、コリコリとした貝類の歯ごたえのあとから、ホタテの貝柱がいいアクセント!少し噛んでいると数の子と、いくらの違ったプチプチ感が口の中で弾ける音がなんとも言えない!その他の海鮮も味がはっきりとしていて味と味のバランスがすごい!まるでクラシックの協奏曲のように 個々の良さが引き立ち、噛むたびに主役が変わっていき飲み込むのを忘れるほどに堪能できました!

気づけば半分以上たべてしまったw

⚠シメの鯛茶漬けは、1/3くらい残して板前に一声かければ鯛の出汁を注いでくれると注意書きがあります⚠

静かな店内で、板前さんに声掛けするのは少し緊張しますが、自分のタイミングで少し勇気をダシて「タイ汁」ください!声が裏返ってしまったwwwそのくらい静かでいい雰囲気ですw

タイ汁を注いでもらってから、鯛の刺身をオン・ザ・ライス!

絶品の鯛茶漬けがこちら⇩⇩⇩⇩⇩

鯛茶漬け

鯛汁の色が素晴らしい!白濁した鯛汁は、濃厚な鯛の旨味が濃縮された色!
鯛汁をかけたあとに刻み大葉がのっているのが、またいいアクセントになっていてよし!
いい仕事しますね!このクオリティでこの価格帯ならコスパ最強すぎます!!!

スプーンが事前に用意されているので、スプーンで食べれるのが気配り上手w

いざ、期待を胸にファーストバイト!

口の中には、鯛の出汁と刺し身が混ざり合って鯛の旨味が絶好調!
大葉とごまの風味が鼻から抜けて香ばしさと爽やかな香りですぐに虜となってしまう

海鮮丼と違ってお米一つ一つがバラけて、お米の食感がわかるほど!一つの料理ではなく2つの料理を一皿で演出されているので楽しみも二倍(*´ڡ`●)

出汁を入れる前の魚介たちも鯛汁のお風呂に入り少し火が入ったことで旨味が強くなった魚介に驚きを感じること間違いなし!!!

まとめ

東京都内各所にある海鮮丼のなかでも革命的存在となった「つじ半」
鮮度がいいなど各海鮮丼の良さはあるものの、通年通して美味しさを提供できるのは、このお店の人気の一つと言えるのではないだろうか!また、海鮮丼だけではなく、食事中にお茶漬けに変化することで、食を楽しむ人にはたまらないお店になっています!
「つじ半」を真似して海鮮丼を出しているお店が出てきてはいるが、完成度、独自性、ネームバリューなど様々な点で、このお店に敵うお店はないのでぜひ一度、来店してみてください!
普通の海鮮丼ではないので、新たな発見がきっとみつかりますw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。